カニのかにみそは病みつきになるほど旨い

かにみそは病みつきになるほど旨い【かにみそが美味しい理由を教えます】

カニで食べる部分といえば身の部分がほとんどです。
ぷりぷりで独特の旨みががありますよね。
茹でるのはもちろん、お刺身にしても、焼いても、お鍋に入れても、その美味しさは抜群。

 

考えただけでも・・・あ〜食べたい!

 

だけど、もちろん日本人の皆さんならご存知だと思いますが、カニは身だけではありません!

 

蟹の醍醐味といえば、そう、『かにみそ』
好き嫌いはわかれますが、濃厚な味が病みつきになる、身よりかにみその方が好き!
という人がいるほど好きな人にはたまらない部分です。

 

かにみそ!

 

 

かにみその秘密

 

 

『みそ』という言葉がつくかにみそですが、
もちろんお味噌汁に使う味噌とはまったく別物です。
また、かにの脳みそというわけでもありません。
あれはカニの消化と栄養素の貯蔵のための器官で、肝臓と膵臓の機能を併せ持つ器官。

 

味わい深い味とその見た目から?『かにみそ』と呼ばれるようになったのでしょうか。

 

実は、かにみそといえば毛がになんです。
他のカニにもかにみそはありますが、
毛ガニのかにみそは最高級に美味しいです。

 

小柄な体にたくさんのかにミソが入っていて味が濃厚なところが人気の秘密といえるでしょう。

 

ご飯にかけてもとても美味しいし、野菜のディップにしてみたり、
パスタソースに使うなんて料理法もありますよ。
和食はもちろん、洋食の隠し味にもかにみそは最高なんです。
お味噌汁の出汁にも使えますしね。
もちろんそのまま食べるのも最高です。(生はダメですよ)

 

かにみそ缶という製品もあるくらいです。

 

なんといってもお酒に合うというのがかにみその醍醐味ですね。

 

大人がかにみそを好むのもそういった理由があるからでしょうね。

 

酒の肴にはもってこいですのでかにみそを食べるのなら毛がにをおススメします。

 

食べず嫌いしている方も、ぜひ色々な方法でかにみそを食べてみて下さい!
もしもはまったら、カニが更に好きになること間違いなしです。


トップページ 北釧水産の感想 かに本舗の感想 かにまみれの感想 ロッピーの感想